東京の伐採作業の単価の決まり方

東京で樹木の伐採の作業を行う会社が決める単価の内訳とは

東京都内に住んでいる方の中には、庭や敷地内に樹木があり、成長し過ぎて邪魔になり伐採を希望する方もいます。樹木の場合は何かと問題が起きてしまい、根の部分が地中に張ることにより住宅や基礎を破壊したり、隣接する他人の土地に入り込んでしまう問題、災害時に倒壊する恐れも出てきます。
このような場合、東京の伐採会社に作業を依頼する方法がベストですが、その際に気になることは単価ではないでしょうか。単価の決め方や内訳はいくつもあり、東京の伐採会社でも違いが多少出てくる可能性はあります。基本としては樹木の高さと幹の太さを計測して単価を決める方法は共用されていることが多く、後は伐採の難関度も影響します。周囲になにも無い環境であれば簡単に伐採できますが、そうではない位置に樹木がある場合、養生作業や周囲への安全配慮も必要になり、用いる機材類が増える可能性もあるので、位置関係も単価を決める大切な要素です。後は撤去する際の難易度というものもあり、これらを総合的に判断して単価は決められます。

東京で樹木の伐採の単価を低くして利用を検討している方への情報

東京で生活を送っている方の中には、住宅が古くから同じ場所に建てられていて、かなり古い時代に樹木が植えられている住宅も珍しくはありません。伐採するにはあまり背丈が長くはなく、幹の太さもそれほど大きくない場合はDIYで伐採作業をすることも不可能ではありませんが、多くの事例で伐採を望む方は、既に素人では太刀打ちできない大きさの樹木が圧倒的に多い傾向にあります。
1本当たりの作業の単価は、樹木のサイズや位置、撤去等をまとめて計算されることになりますが、この単価は会社により差額が生じていることも事実です。単価を低くして作業を依頼したいと希望される方は、インターネットから東京の伐採会社から一括して無料見積りを取れる便利なサイトがあるので、住所や樹木の位置関係、樹木の高さと幹の太さなどを計測した上で入力フォームに登録をすると、対応可能な各社から見積額が提示されるので、その中でも安くてサービスの良い会社を見つけることができます。
注意点は伐採後の撤去作業です。撤去は別料金にしている場合もあるので忘れずに調べることも必要です。

まとめ

邪魔な樹木を東京で伐採する際には、いくつもの専門会社があるので問題なく対応してもらえます。1本当たりの作業の単価の内訳は、高さや太さ、作業の難易度や撤去作業を行う際の工程を全て計算した上で決められます。単価を安くしたいと考える方は、インターネットから一括査定の無料サイトが存在しているので、登録している各社から見積額を提示してもらえます。最終的な単価は現地調査を必要とすることが多いので、この点にも留意しながらサイトを使うと安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です